料金

芦屋市複合高齢者施設芦屋アラベラの家は、地上5階・地下1階建てとなっており、以下の4つの事業を複合しております。

下記の事業所名をクリックすると、施設ごとの料金を閲覧できます。

5階 介護付き有料老人ホーム(外部サービス利用型)

介護付き有料老人ホーム(外部サービス利用型)とは

介護付き有料老人ホーム 芦屋アラベラの家(外部サービス利用型)は60歳以上の方でしたらどなたでもご入居いただけます。
介護が必要な状態となった場合は、施設内のケアマネージャーがケアプランを作成し、食事・入浴・排泄・機能訓練等の介護サービスは委託先の介護サービス事業者により提供いたします。
入所の順番に関しては、お申し込み順となり、満室の際には待機していただく場合がございます。

ご利用定員・条件

  • ご利用定員:11人 11室(全室個室)
  • ご利用の条件:概ね60歳以上、自立・要支援・要介護、地域限定なし

入居時並びに毎月に必要な費用

月払い方式
部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
D - 340,000円 58,000円
E - 345,900円 58,000円
F - 351,900円 58,000円
一時金方式
部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
D 1400万 190,000円 58,000円
E 1450万 190,000円 58,000円
F 1500万 190,000円 58,000円
部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
D 2050万 130,000円 58,000円
E 2100万 130,000円 58,000円
F 2150万 130,000円 58,000円
介護保険自己負担基本料金
(31日)
自立 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
不要 1,821円 1,821円 2,715円 2,715円 2,715円 2,715円 2,715円
介護サービスについては、外部サービス利用回数に応じて、費用が発生いたします。
光熱水費 実費(約6,000円)※使用量によって増減する場合がございます。
その他 排泄用品・消耗品等、実費美容サービス、クリーニングサービス等実費

※入居一時金については、全額を7・5年間※で償却し、この期間内に契約が終了した場合は、下記計算式に基づき無利息で返却致します。期間終了後、返還金は無くなりますが、追加入居金は不要です。初期償却なし。
例)償却期間7年の場合・・・入居一時金 ×{7年(84か月) – 入居月数}÷ 7年(84か月)
※85歳まで7年(84か月)、86歳以上5年(60か月)の償却期間になります。年齢はご入居時の年齢になります。

居室配置図・価格表

居室配置図・価格表

設備

  • 共通設備:
    多目的室・食堂・地域交流スペース・各階専用浴室・機械浴・各居室オリジナル家具設置・各居室テレビ設置(32インチ)・各居室インターネット・電話配線・ナースコール設備
  • 5F専用設備:
    専用ラウンジ・各居室シャワー室・各居室キッチン設備

3・4階 介護付き有料老人ホーム(地域密着型)

介護付き有料老人ホーム(地域密着型)とは

介護付き有料老人ホーム 芦屋アラベラの家(地域密着型)は地域密着型事業のため、芦屋市在住の60歳以上の要介護方にご入居いただけます。施設内のケアマネージャーがケアプランを作成し、食事・入浴・排泄・健康管理・機能訓練等のサービスも施設スタッフにより行います。
テレビ、家具、布団、シーツ、タオル類はご用意していますので、着替えと洗面用具のみでもご入居可能です。
入所の順番に関しては、お申し込み順となり、満室の際には待機していただく場合がございます。
要介護1~5の方にご利用頂けます。

ご利用定員・条件

  • ご利用定員:29人 29室(全室個室)
  • ご利用の条件:概ね60歳以上、芦屋市在住、要介護1以上

入居時並びに毎月に必要な費用

部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
A 0 278,000円 58,000円
B 0 284,000円 58,000円
C 0 290,000円 58,000円
一時金方式
部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
A 900万 170,000円 58,000円
B 950万 170,000円 58,000円
C 990万 170,000円 58,000円
部屋タイプ 入居一時金 月額(家賃・管理費) 食費
A 1600万 110,000円 58,000円
B 1650万 110,000円 58,000円
C 1700万 110,000円 58,000円
介護保険自己負担基本料金
(31日)
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
17,647円 19,766円 22,050円 24,169円 26,421円
光熱水費 実費(約6,000円)※使用量によって増減する場合がございます。
その他 排泄用品・消耗品等、実費美容サービス、クリーニングサービス等実費

※入居一時金については、全額を7・5年間※で償却し、この期間内に契約が終了した場合は、下記計算式に基づき無利息で返却致します。期間終了後、返還金は無くなりますが、追加入居金は不要です。初期償却なし。
例)償却期間7年の場合・・・入居一時金 ×{7年(84か月) – 入居月数}÷ 7年(84か月)
※85歳まで7年(84か月)、86歳以上5年(60か月)の償却期間になります。年齢はご入居時の年齢になります。

居室配置図・価格表

居室配置図・価格表

設備

  • 共通設備:
    多目的室・食堂・地域交流スペース・各階専用浴室・機械浴・各居室オリジナル家具設置・各居室テレビ設置(32インチ)・各居室インターネット・電話配線・ナースコール設備

2・3階 地域密着型特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホーム芦屋アラベラの家は地域密着型事業のため、芦屋市在住の65歳以上の要介護で常時の介護を必要とするご利用者に対し、施設内で食事・入浴・排泄・健康管理・機能訓練等のサービス提供を行います。
入所の順番に関しては、「芦屋アラベラの家入所コーディネートマニュアル」に従って”お困りの度合い”を判断し、「入所計画委員会」にて決定いたします。

ご利用定員・条件

  • ご利用定員:29人 29室(全室個室)
  • ご利用の条件:概ね65歳以上、芦屋市在住、要介護1以上

必要な費用

※平成27年8月より収入によっては自己負担が2割となる場合があります。
要介護度 要介護Ⅲ 要介護Ⅳ 要介護Ⅴ
自己負担(1月) 24,415円 26,530円 28,644円
負担段階 第1段階 第2段階 第3段階 第4段階
居住費(1日) 820円 820円 1,310円 2,800円
居住費(1月) 24,600円 24,600円 39,300円 84,000円
食費(1日) 300円 390円 650円 1,600円
食費(1月) 9,000円 11,700円 19,500円 48,000円
その他 各種加算(お問い合わせください)・医療費・お薬料金・日用品費・理美容サービス(実費)クリーニングサービス等

設備

  • 共通設備:
    多目的室・食堂・地域交流スペース・各階専用浴室・機械浴・各居室オリジナル家具設置・ 各居室テレビ配線・各居室インターネット・電話配線・ナースコール設備

ご利用までの流れ

住み慣れた地域での生活を継続することができるように、地域との交流を行う施設入所サービスです。

  1. ご利用条件の確認
  2. 利用申し込み
  3. 施設見学
  4. 面接
  5. 入所判定委員会
  6. ご契約
  7. ケアプランの作成
  8. ご利用開始

1階 地域密着型小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護とは

在宅にお住いのご利用者に、「通い」を中心に「訪問」と「宿泊」を組み合わせてケアプランを作成し、在宅生活を継続できるようにお手伝いいたします。
同じ職員が通い・訪問・宿泊を担当するので、顔なじみの関係でサービス提供が可能です。また、通常の通所介護・訪問介護等と異なり、24時間365日のケアを行うため、活動の幅が広いことが特徴です。
ただし、通い・訪問・宿泊のサービスを小規模多機能型居宅介護内で提供することから、現在利用中の訪問介護や通所介護・ケアプランセンター等を利用いただくことができなくなります。(訪問看護や福祉用具等については継続して利用いただけます)

ご利用定員・条件

  • ご利用定員:
    登録定員 25人
    通い定員 15人
    宿泊定員 5人
  • ご利用の条件:概ね65歳以上、芦屋市在住、要支援区分・要介護1以上

必要な費用

要介護度 要支援Ⅰ 要支援Ⅱ 要介護Ⅰ 要介護Ⅱ 要介護Ⅲ 要介護Ⅳ 要介護Ⅴ
自己負担
(1月)
3,686円 7,448円 11,177円 16,426円 23,894円 26,371円 29,087円
宿泊費
(1日)
3,500円
食事
朝食 昼食 おやつ 夕食
300円 600円 100円 500円
その他 排泄用品は原則持ち込みでお願いします。各種加算(お問い合わせください)・理美容サービス(実費)・テレビレンタル 2,000円(月額)等

設備

  • 共通設備:
    多目的室・食堂・地域交流スペース・各階専用浴室・機械浴・各居室オリジナル家具設置・各居室テレビ配線・各居室インターネット・電話配線・ナースコール設備

ご利用までの流れ

住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、必要に応じて「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する、在宅介護サービスです。これまでは別々に契約、お支払いする必要があった「デイサービス」や「ショートステイ」、「訪問介護(ヘルパー)」などのサービスを、ひとつの施設で月額定額制でご利用いただけます。

  1. ご利用条件の確認
  2. 利用申し込み
  3. 施設見学・体験利用
  4. 面接・ご契約
  5. ケアプランの作成
  6. ご利用開始